BLOG

メイン記事

2012年最後のご挨拶。

記念すべくオープンの年に、沢山の皆様にご来店頂けてとても幸せでした。
素敵な時間を本当にありがとうございます。

美味しいワインと料理を楽しんで頂けるより良いお店にすべく、
より一層努力してまいります。
どうそ末永く、ご指導ご愛情を賜れますよう
従業員共々、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  
2013年が皆様にとって素晴らしい年でありますように。

| 2012.12.29 Saturday | お店のこと, 日々のつぶやき | 17:49

page topへ

年末年始の営業日程のお知らせ

いつもSalon de Bar 117をご利用いただき誠にありがとうございます。
年末年始の営業日程が確定しましたので、ご案内致します。

年内は 28日(金):通常営業 18:00-ラストオーダー26:00  まで、
年明けは 4日(金)から:特別営業 18:00-ラストオーダー23:00 の営業とさせて頂きます。

7日(月)より、通常営業に戻ります。

師走のなにかと慌ただしい時季ではありますが、
美味しいワインとお食事で、ひとときホッと息を抜いてみてはいかがですか?
素敵な寛ぎの時間を楽しんで頂けますよう、スタッフ一同、
精一杯のおもてなしで皆様のご来店をお待ち致しております。

| 2012.12.13 Thursday | 営業に関するおしらせ, 日々のつぶやき | 21:24

page topへ

12月入荷の注目ワイン

Morey St. Denis 1er Cru Clos Sorbes =Jacky Truchot=

「ジャッキートルショー」
日本ではあまり有名ではありませんが、
モレ・サン・ドニ村に蔵を構える、知られざる偉大な生産者でした。
(一般に流通するワインとは違い、
顧客がすべて決まっているため、(買い付け出来る顧客が決まっている)
出回る事はなく非常に入手困難で、メディアへの露出も必要性がない為低い)

もともとはドメーヌぺロミノという大きなワイナリーの小作人でしたが、そこから独立。
自らドメーヌを立ち上げ、
本国フランスでは神様アンリジャイエに並び評されるまでになったのです。

トルショの畑のピノノワールは、粒が小さくて皮の厚いピノファンと呼ばれる昔からの品種。
1/3の新樽を使用し (グランクリュの畑のもの)、18ヶ月~24ヶ月熟成。
ちなみに、
ブルゴーニュにはじめてフィルターの機械がやってきた時、
フィルターを通した後の自分のワインがあまりにも味気なく失望した為、
その当時からノンフィルターで貫き通してきたんだとか。

出来上がるワインは、とにかく限りなく優しく淡い色調で、
果実味に溢れ、華やかな香りが鼻孔をくすぐります。
味わいは、フルーティなフランボワーズやカシスの香り、
自然な果実からの余韻がとても心地よく、彼のワインからは「優しさ」を感じる事ができます。

しかし、残念ながら高齢のため2005年に引退。
息子はいるもののドメーヌを継ぐ事はなく、畑を売却してしまったのです。
よって、ラストヴィンテージは2005年。
今後より一層入手困難になる造り手なのは、間違いありません。

| 2012.12.8 Saturday | メニューのこと, ワインのこと | 22:00

page topへ

フードメニューが変わりました。

12月3日から、スタート!!
ご好評のものは残しつつ、
より一層お食事も楽しんで頂けるよう、沢山の新しいメニューが加わりました。
ホームページでご紹介しているものは、ごく一部です。
ローマで修業経験のあるシェフの美味しい料理を、
ご自身の舌と目で、ぜひ楽しみにいらしてください。

もちろん、料理と一緒に素敵なワインも満喫して頂けるよう
グラスワイン、ボトルワイン共に沢山のアイテムをご用意致しております。

みなさまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ち致しております。

| 2012.12.4 Tuesday | メニューのこと, 日々のつぶやき | 01:20

page topへ

BLOG Side MENU

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31