BLOG

メイン記事

❀桜の季節❀

今日から4月並みに暖かくなるみたいでお散歩にぴったりの季節になってきましたね♪
そして私の好きな✿お花見✿の季節がやってまいりました~!
みんなで外で飲むお酒は最高に楽しくて美味しくて素敵な時間ですよね。
そしてだんだんとバーベキューやビアガーデンなど、あっという間に夏になってしまう
のですね〜時間が過ぎるのは本当に早いものです。。

時間が過ぎるのが早いといえば!!
私あんなとあやもは、117を卒業することになりました。
4月から新しい道へと進むため今月いっぱいで2人とも最後の出勤となりました。
およそ1年という短い期間でしたが大変お世話になりました。
117でなければ出会うことの出来なかった多くのお客様にお会いできたこと、
嬉しく思うのと同時に感謝しております。
ありがとうございました。

春は出会いと別れの季節と言いますが、
皆様がこれからも充実した日々を素敵な方たちとお過ごしできますことを祈っております。
私たちはいなくなってしまいますが、
これからも素敵で魅力的な女の子が今まで通り皆さんをお待ちしております♪
ぜひ117に足を運んでみてください。

あんな

~4th Anniversary~

Salon de Bar 117は来たる2015年4月5日に4周年を迎えます。

これもひとえに、皆様との素敵なご縁のおかげです。
数々の素晴らしいヴィンテージワインに負けない円熟をしていけるよう、
これからもより一層精進してまいります。

日頃の感謝の気持ちを込めて6日(月)~10日(金)まので一週間、
美味しいワインと料理と真心と共に、
「笑顔いっぱい ・ お腹いっぱい ・ 胸いっぱい(笑) の会」
ささやかながら催します。 ぜひお気軽にお越しくださいませ。

営業時間は通常通り18:00~3:00(食事のラストオーダーは2:00です)です。

~4月 土曜日営業のお知らせ~

いつもSalon de Bar 117をご利用くださり、誠にありがとうございます。
春の陽気に誘われて、外出の機会も多くなりますね。
春は出会いの季節とも言います。
117で、お気に入りのワインを見つけてみませんか♪

4月の土曜日は4日・11日・25日に営業いたします。
営業時間は、PM6:00よりAM12:00となっております。
ラストオーダーはPM11:00です。
(状況により変更になる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。)

新年度を控え、117にも新しいスタッフが入ってまいります。
笑顔いっぱいのみんなに会いにいらしていただけると嬉しいです。
明日への活力をお届けできるよう、しっかり充電しておきます(笑)

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

マグナムシャンパーニュ

マグナム
本日、マグナムボトルのシャンパーニュが入荷いたしました。
とは言っても、実は既に予約済みのお品なのです・・・。すみません・・・。
(ご希望ございましたら、各銘柄捜索いたします。今回の銘柄ですと、サロンのみ手配可能です)

117では、お客様のご要望により定期的に貴重なワイン・シャンパーニュを仕入れておりますが、
マグナムボトルを同時にというのは滅多にない機会。
せっかくなので、マグナムボトルとは何ぞや・・・というお話をしたいなと、
予約品ではありますが今回の話題に選びました。

単純に大きさだけで言えば、マグナムは通常ボトルの2倍です。
「マグナム1本とフルボトル2本では何が違うの?」と思われるかもしれませんが、
マグナムサイズには、品質と熟成・希少性とインパクトという2つの大きな特徴があります。

1:品質と熟成
マグナムボトルは、フルボトルに比べて長期熟成向きな上にボトル差が少なく、
より品質が安定していると言われます。
一般的に、ボトル内に入っている液体が多ければ多いほど温度変化も緩やかになり、
また瓶内の空気に触れるワインの面積がパーセンテージとして少ないため、
ゆっくりかつ安定した理想的な熟成が期待出来る。というのが主な理由です。
ただ、瓶内熟成というのは、
いくつもの要素が複雑に絡み合って起きる現象であり様々な解釈があるため、
あくまで参考までに・・・ということで。

2:希少性とインパクト
全ての生産者がマグナムボトルを造っているわけではありません。
生産されている場合でも、通常ボトルに比べてかなり少量だったり、
オークション出品用などの特別仕様だったり、
限られた人・場所・期間を対象としたとても貴重な存在であることが多いのです。
しかも日本に輸入されるものは、更にそのうちのごく一部。なかなかお目にかかる事はありません。
雰囲気ある重量感、迫力の大きさ、貫禄の存在感。そして希少性の高さ。
これがマグナムボトルの醍醐味でもあります。

マグナムは通常サイズの倍の大きさだから、値段も2倍!…かというと、、
残念ながらそう単純にはいかないのが難しいところ。
ワインにしてもシャンパーニュしても、銘柄によってはお値段が少々張りますが、
それ以上の喜びと感動を与えてくれる事は間違いなし!!ですので、
ご興味お持ちの方は、ぜひお問い合わせくださいませ。

ちなみに、今回の2銘柄はこんな素敵な化粧箱に入っています。↓↓

マグナム箱

* I LOVE AOMORI ~ PART3 ~ *

こんばんは。
とうとう最終回となりました。

青森のソウルフード→青森県人の主張と書いてまりました。
最後は”頑張ってます、青森”をご紹介致します。

パート3
=====
→ 頑張ってます、青森 ←
◎シードル
・りんごで作ったお酒です。辛口・甘口・スパークリングタイプ・ブランデータイプなど種類が豊富です。
青森駅近くには、試飲できる施設もあるんです♪

◎田酒(でんしゅ)
・女性でもさらさら飲める日本酒です。
最近では、都内でも取り扱い店が増えてきています。見かけたら是非ご賞味あれ!

◎せんべい汁
・B級グルメブーム様々です。
【やさい家めい】というお店でも、お鍋の具材としてですが、おせんべいが食べれますよ(^^)

◎味噌バターカレー牛乳ラーメン
・これは美味しい。しかし、その美味しさがカップ麺では出し切れていないのが残念。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
以上、わたしの青森話でした!!
せばね~(´ー`)/~~

しょう子

BLOG Side MENU

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031