非常に珍しいお酒が入荷しました!!

久しぶりの投稿となってしましました。

緊急事態中は、銀座の街並みもなにかさみしさを感じる街でしたが、

10月に入り、徐々にお店も活気が戻り始めているように感じる今日この頃です。

本日ご紹介するのは、ワインでなく日本酒・・・

ただ非常に珍しい逸品でなかなかお目にかかることができないお酒です。

百光

最近ネットなどによくその名を見かける日本酒ですが、とにかく生産本数が少ない・・・

一回の販売で売られる百光は500本

少なすぎます・・・

百光はまさに日本酒のこだわりを詰め込んだ一本で、

酒米には、山形県のみで作られる有機栽培の「出羽燦々(でばさんさん)」を使用。

これを精米歩合18%まで削っており、(時間数でいうとざっと200時間かけて削っています)

酵母菌は、出羽燦々との相性が非常に良い、「山形酵母KA」と「協会酵母1801号」との組み合わせを使用しています。

このことにより口当たりは、繊細でなめらか、

百合のような穏やかで上品な香りが感じられ、口に含むと白桃のような瑞々しい甘みとふくよかな旨味を楽しめます。

百光は、世界的にも非常に高い評価を得ており、世界的なワインの品評会(IWC)の酒部門の中で、

1500銘柄中のゴールドメダルを獲得しています。

日本酒としては、ちょっと高い・・・と思ってしまいますが、

それを払拭してしまうような、こだわりが詰まった一本。是非ご賞味いただければと思います。